[スポンサードリンク]

ペット保険 [生命保険の種類]

ペット保険は主に少額短期保険業者によって販売されています。保険料はペットの年齢によって変わります。対象となる動物は犬と猫ですが、鳥、うさぎ、フェレット、ハムスター、爬虫類などを扱っている保険業者もあります。

ペット保険は、動物病院で受けた治療の費用を負担してくれる医療保険が基本ですが、ペットが他人にケガをさせたり、他人の物を壊してしまった場合に給付金がもらえる賠償責任を補償内容に加えているところが多いです。

日本では2006年にアリアンツペット保険の販売を開始しました。現在は、
アニコム損害保険の「ペット保険 どうぶつ健保ふぁみりぃ」が人気で、評判も良いです。

北米やヨーロッパの加入率が10%程度あるのに対し、日本のペット保険加入率は2%程度です。日本のペット愛好家は増えているので、今後日本の加入率も増えていくと思われます。



■ペットメディカルサポート「PS保険」
必要となる医療費を補償してくれるペット用の医療保険
・必要となる医療費の50%を補償:月額1500円
 通院は1日 10000円(限度日数は20日)
 入院は1日 20000円(限度日数は30日)
 手術は1回100000円(2回まで)

■アニコム損害保険 「ペット保険 どうぶつ健保ふぁみりぃ」
アニコム損害保険は、必要となった医療費の50%~90%を補償してくれる保険。対象となる動物は犬、猫、鳥、うさぎ、フェレット。入院、通院の支払限度日数が無制限。
・0歳、犬(チワワ)、50%補償の場合:月額2160円
 通院は1日 10000円(無制限)
 入院は1日 10000円(無制限)
 手術は1回100000円(年2回まで)

月額140円でペット賠償責任特約に加入できる。


■アリアンツ火災海上保険株式会社「ペット保険」
アリアンツは日本で始めてペット保険を販売した外資系の会社。

■アクサ損害保険株式会社「アクサダイレクトのペット保険」
■アイペット ペット保険「うちの子」
■ペット&ファミリー少額短期保険ペット保険 「げんきナンバーわん」
■日本アニマル倶楽部 「The ペット保険 PRISM」
■もっとぎゅっと少額短期保険「もっとぎゅっとペット保険」
■ペッツベスト少額短期保険「ペット医療保険, ペット傷害保険」


nice!(0) 

nice! 0