[スポンサードリンク]

介護保険(介護保障保険) [生命保険の種類]

介護保険(介護保障保険)とは、自分が病気や事故で働けなくなり、介護が必要な状態になったときに給付金が支払われる保険です。

介護保険と言うと老後の備えと思いがちですが、介護が必要となるのは決して老後に限った話ではありません。働いている人でも病気や事故で介護が必要になる可能性はあります。さらに働いている人の場合、介護状態になることで収入が減ったり、働けなくなって収入がなくなる可能性もあります。その上、リハビリや介護の費用が必要となるため支出が増えます。

これらの対応策として、公的介護保険と障害年金があります。しかし、全ての人が十分な保障を得られるような保証内容にはなっていないのが現状です。

その不足する分を補う目的で販売されているのが民間生命保険会社の介護保険(介護保障保険)です。介護保険(介護保障保険)によって様々な商品が販売されていますが、介護状態が180日続いたときに給付金が出るものが多いです。

介護保険(介護保障保険)は、死亡保障保険や医療保険に続く新たな保険として生命保険会社が注目している分野でもあります。

現在は給付金の支払い条件が厳しいことや、保険料が割高であることからまだまだ加入者は少ないですが、加入したいと考えている人は多いので、今後益々注目されてくると思います。

保険会社の競争も激しくなるので、現在よりも良い条件の介護保険(介護保障保険)が出てくることが期待できると思っています。




nice!(0) 

nice! 0