[スポンサードリンク]

生命保険の選び方 [選び方]

難しくて理解できない生命保険選び方のポイントをまとめました。

■選び方1 なぜ生命保険が必要かを考える。

生命保険は絶対に入らないといけないものではありません。なぜ必要性かを考えないと、良い保険を選ぶことができません。

選び方2 国や会社の保険を確認する

生命保険に入らなくても遺族年金や、高額医療費制度などのもらえるお金があります。遺族年金は会社員が入っている保障で、子供が18歳になるまで12万から15万が毎月もらえます。

■選び方3 補償額を考える。

必要な保険料を考え、国からの保障ではどれだけ足りていないかを考えます。それが生命保険に求める保証となります。
必要な補償額はライフステージによって変わってきます。今、どんな保障
が必要なのか、今後どんな保障が必要なのかを考えてほしいです。

■選び方4 支払える保険料を考える

月収に対して支払える保険料を考えます。多くても10%以下が目安です。

■選び方5 理解できる生命保険選ぶ

理解できない生命保険に営業マンや知人が進めるまま入ってはいけません。特に日本の生命保険会社が販売している商品は、複雑なものが多いです。なかには分かりやすい保険もあります。なにをみても結局分からないとサジを投げず、分かる保険に入ることが重要です。

営業の話を全て信頼してはダメです。保険会社の営業は、正しい保険の知識も教えてくれますが、基本的には自分の保険を売るのが目的です。同様に、保険代理店も手数料の多い保険を売りたいんです。本当にいい保険を勧めてくれる方ももちろんいますが、付き合いの長い人以外の話は気をつけましょう。





nice!(0) 

nice! 0