[スポンサードリンク]

生命保険の種類 [生命保険の種類]

一言に生命保険と言っても、様々な種類の保険があります。生命保険種類によって保険料は大きく変わりますので、よく理解者した上でどの種類生命保険を選ぶか検討するといいと思います。

■死亡保障
・定期保険
保険料を払っている期間に死亡したとき、死亡保障金がもらえるタイプ。保険料は安く補償額は高いが掛け捨て。満期になると更新は可能だが、支払額は増える。一定の年齢以降は更新不可となる。

・終身保険
一定期間(または一生涯)保険料を払うことで一生涯生命保険を受けられる。基本的には貯蓄タイプ。

・収入保障保険
死亡によって無くなる毎月の給料の代わりに毎月10万円〜20万円を給付してくれる保険。

・無選択終身保険
健康状態が悪い人でも入れる終身保険。保険料は割高。

■医療保障
・定期医療保険
保険料を払っている期間だけ、医療保障を受けられるタイプ。一定期間で満期となる。更新はできるが、更新の度に保険料は上がる。病気やケガで入院したときや手術したときに給付金が出る。

・終身医療保険
一定期間(または一生涯)保険料を払うことで一生医療保障を受けられる。基本的に保険料は一定。

・ガン保険
ガンで入院したり、手術したときに給付金がもらえる保険。ガンと診断された時点で給付金がもらえるタイプも多い。

■その他
個人年金保険
不足する年金を個人で補うために、毎月貯蓄していく保険。保険料の支払い期間中に死亡すると死亡給付金がもらえるが、それまでに払った保険料相当額しかもらえないので、死亡保障とは考えない。

学資保険
子供にかける貯蓄型の生命保険。子供がなくなった場合は死亡給付金がもらえ、契約者である両親が亡くなった場合は保険料の支払いが免除される。


nice!(0) 

nice! 0