[スポンサードリンク]

生命保険を更新する際の注意点 [選び方]

生命保険更新する際の注意点は以下のようなものがあります。

■定期保険更新時の注意点1

定期保険は、10年、20年で保険期間が満了となる更新型生命保険です。満了後も保険を継続したければ更新を行うことになります。ここで注意しなければならないのは、更新後の保険料は保険料が高くなるということです。更新する度に保険料はどんどん上がっていきます。

更新時に保険料が高くなるなんて聞いていない、と思う人もいれば当たり前と思う人もいるかもしれません。契約時にどんな話を聞いてきたかによって感じ方は人それぞれだと思いますが、現在販売されている保険商品の全てが更新時に保険料が上がるものというわけではありません。
掛け捨ての保険でも保険料が一律のものもありますし、保険料が下がっていくものもあります。更新時は、子供が大きくなったり、貯蓄ができていたりなどで、契約した時と必要な保障額も変わってきていると思います。

更新はいいタイミングなので、別の保険に乗り換えることも検討してもいいかと思います。

■終身保険更新の注意点2

終身保険は基本的に更新が不要ですが、今入っている終身保険を解約して別の保険に入る事を生保レディが勧めてくる場合があります。しかしこのときは注意が必要です。

生保レディがなどの保険外交員は新しい保険商品を売ったほうが評価されるので、明らかに今まで契約している終身保険を継続したほうが得でも、新しい保険をあれこれうまく言って説明してくる場合があるのです。また、十年前について販売された利率の高い保険商品を解約させようという意図がある場合もあります。特にバブル期の保険は利率も高くお得なので、契約者から見ると絶対に解約してはいけません。

基本的に、終身保険は解約せずに続けることによってメリットが得られる生命保険です。生命保険はどんどん新しい保険が出てきており、割安な保険なども出てきていますが、終身保険を解約してまでメリットが得られる保険は存在しないと思っていいです。

また、生命保険の多くは自動更新です。更新まえに連絡先はくると思いますが、そのままほっておくと自動的に更新され、今までより高い保険料を引き落とされる事になるので注意が必要です。




nice!(0) 

nice! 0